新宿駅東口徒歩1分、土日祝日も10:00〜診察可能

部分矯正

気になるところをピンポイント
矯正できる部分矯正

気になるところをピンポイントで矯正できる部分矯正

一般的な矯正治療は、歯を全体的に動かして歯並びや噛み合わせを整えるため、治療期間が長くなる傾向にあります。しかし、部分矯正ならば患者さまが気になっている部分だけを整える治療法なので、短い治療期間で済ませることが可能です。また、一部分だけの矯正であるため費用を安く抑えられます。ただし、歯列全体を動かすわけではないため、噛み合わせを整えるのには向きません。

新宿の歯医者「新宿ルーブル歯科・矯正歯科」の部分矯正は、2~3本という少数の歯のみの治療が可能です。治療期間は2ヶ月程度から長くても1年と短期間です。お口の状態によって対応できるかどうかが変わりますので、まずは無料カウンセリングにお越しください。

部分矯正を行う場合は
噛み合わせが重要

部分矯正を行う場合は噛み合わせが重要

部分矯正は、「前歯だけ」などピンポイントの歯並びにお悩みの方に向いている矯正治療法です。ただし、噛み合わせを整えることができないため、当院では事前に正しい噛み合わせになっているかを確認します。噛み合わせがかなり乱れている場合、部分矯正をするとさらに崩れる可能性があり、お口や身体全体の健康に悪影響がでる可能性があるためです。

カウンセリングでは部分矯正のメリット・デメリットをしっかりとお伝えし、患者さまにご理解いただいてから治療を行っています。

歯の健康を第一に考えて
部分矯正・全体矯正をご提案

歯の健康を第一に考えて部分矯正・全体矯正をご提案

部分矯正が適用できる症例には制限があります。例えば、噛み合わせがあまりにも悪い場合や噛み合わせを整えたいという場合は適用できません。また、歯を削って歯並びを整えるという方法もありますが、当院では大切な歯の寿命を第一に考え、噛み合わせを整えるのに必要であると判断した場合以外は削ることがありません。

新宿の歯医者「新宿ルーブル歯科・矯正歯科」の理事長は、「日本矯正歯科学会」「日本顎咬合学会」に所属しています。矯正と噛み合わせが専門分野であり、見た目だけでなく機能性を重視した治療を心がけています。医療に携わるものとして患者さまと誠実に向き合い、専門家としての責任を持って患者さまの歯を長く健康であるように努めています。

当院ではまず、部分矯正をご希望された患者さまのお口の状態を多角的に診査・診断します。その上で、歯の健康を第一に考えて、部分矯正ではなく全体矯正をおすすめする場合もございますのでご了承ください。

部分矯正における
メリットデメリット

メリット

  • 十分なスペースがあれば短期間で歯並びを整えられる
  • 最小限の装置で矯正できる
  • 全体矯正より痛みが少ない
  • 治療費用を抑えやすい
  • 数本からなのでチャレンジしやすい

デメリット

  • 後戻りする可能性が高い
  • 歯が動く範囲や方向は全体矯正より限られる
  • スペースがない場合、歯並びは整えにくい
  • ケースによっては歯を削る可能性がある
  • 動かしたい歯以外が動いてしまう可能性がある

部分矯正の治療方法

表側矯正

表側矯正

歯の表面にブラケットとワイヤーを装着して牽引し、少しずつ歯を移動させます。治療を気づかれたくない方はメタルブラケットだけでなく、目立ちにくいセラミック製ブラケットや白いワイヤーも使用可能です。

部分矯正(MTM)
お口の状態によって異なります。

110,000円~550,000円

裏側矯正

裏側矯正

歯の裏側にブラケットとワイヤーを装着し、歯を動かして歯並びを整える治療法です。装置が裏側にあるため目立ちにくい点がメリットです。ただし、装置が舌に触れるため違和感があり、表側矯正より牽引力は弱く治療期間が長くなる場合もあります。

部分矯正(MTM)
お口の状態によって異なります。

110,000円~550,000円

マウスピース矯正

マウスピース矯正

患者さまの歯の形に合わせて製作したマウスピースを装着して矯正する治療法です。取り外しが容易で、食事やブラッシング時に邪魔になりません。また金属ではないため、アレルギーの不安がありません。

インビザライン・ライト
(マウスピース矯正)

片顎 330,000円
両顎 550,000円