虫歯が口臭の原因になるって本当? | 新宿の歯医者|新宿ルーブル歯科・矯正歯科|新宿駅東口徒歩1分で土日も診療

新宿駅東口徒歩1分、土日も10:00〜診察可能

ブログ

虫歯が口臭の原因になるって本当?

虫歯から口臭がしてきたら、要注意です。これは、虫歯の細菌がどんどん進行している証拠です。
虫歯の治療は、初期段階であれば軽く削ることで改善可能です。早めに歯科医院での治療を始めましょう。

本記事では、虫歯の口臭について、原因と治療法について解説します。

虫歯が口臭の原因となる理由

歯の表面は、3つの層「エナメル質、象牙質、歯髄」で形成されています。この3つの層に細菌が繁殖すると虫歯になります。虫歯の進行は、一番軽い症状でエナメル質まで、次に象牙質、歯髄という順序で感染していきます。

さらに、虫歯の進行具合を「C0」「C1」「C2」「C3」「C4」の5段階に分類しています。虫歯の口臭が気になる段階は、「C2」レベル以上に該当し、象牙質まで感染している場合に発生します。

では、虫歯で口臭が発生するのは、どんな原因が考えられるのか?確認していきましょう。

【関連記事】虫歯の段階別の症状や治療法とは?押さえておきたい予防法も解説

理由①虫歯の穴に食べものが詰まるため

「C2」レベルの虫歯は、象牙質まで虫歯菌が繁殖して、鏡で見てわかる程度の穴があきます。この穴に食べもののカスが詰まりやすくなって歯磨きではブラークが除去できない状態になります。ブラークが付着したままになると口臭が発生し、そこからさらに次の「C3」レベルに虫歯が進行していきます。

「C3」レベルの虫歯は、歯髄(神経)まで進行した状態です。

理由②歯の神経が腐敗するため

「C3」レベルになると歯髄(神経)まで虫歯菌が繁殖するため、腐った臭いの元を作ります。この状態になると、冷たいものや熱いものに敏感になって痛みを感じたりします。口臭や痛みを感じるようになると、このタイミングで歯科医院に行く方が多くいらっしゃいます。

「C3」レベルで歯髄が完全に死んでしまうと、いったん痛みがおさまりますが、さらに細菌は繁殖し続けて歯の根元まで進行して、再び激痛が始まります。

理由③歯の根元に膿が溜まるため

歯が染みる状態「歯髄炎」の状態を放っておくと、歯髄(神経)が腐り、次第に歯根を形成する組織に細菌が繁殖し、歯根の尖端に炎症を起こす「根尖性歯周炎(こんせんせいししゅうえん)」の症状が現れます。

この状態になると、膿が溜まって口臭の原因になります。「根尖性歯周炎」が悪化すると
膿が口の中まで出てくるケースもあります。

虫歯による口臭を消す応急処置

虫歯の治療時間をあまり作れない人は、歯科医院で応急措置を行うことが可能です。虫歯の穴をふさいで一時的な応急処置をしてもらうことができます。

ただし、口臭が発生しているということは、レベル「C2」以上に虫歯が進行している状態であるため、できるだけ早めに虫歯菌を除去することをおすすめします。

また、虫歯による口臭は、臭いの元になる虫歯菌を除去しない限り改善しないため、
臭いを消す方法としてキシリトールガムを噛む、マウスウォッシュでうがいをする等は
一時的な対処法にすぎません。口臭対策として、市販の薬品を使用するのは、かえって症状を悪化させる場合もありますので、いったん控えるようにしましょう。

虫歯による口臭の治療法

虫歯の進行具合によって治療法は変わります。口臭を伴う虫歯の治療については、エナメル質や象牙質にまで達している「C1、C2」レベルの場合は、虫歯の部分を削って除去し、そこに詰めものや被せものをします。

歯髄にまで及んだ「C3 」レベルの虫歯は、虫歯の除去に根管治療を行います。歯の頭の部分が破壊している「C4」レベルの場合は、抜歯になるケースが多く、治療法として「インプラント、ブリッジ、入れ歯」のいずれかを選んで処置するようになります。

虫歯と口臭の予防法

虫歯を予防するためには、毎日の歯のケアが大切です。プラークコントロールを行って、歯間ブラシやデンタルフロスを使用して細かい歯と歯の隙間等を丁寧に掃除する習慣が大切です。また、虫歯は甘いものを食べると発症しやすいため、糖分の摂り方や時間を調整して、食べた後はしっかり歯磨きをしましょう。

虫歯リスクを抑える方法としては、フッ素配合の歯磨き粉を使用すると効果的です。

【関連記事】フッ素の効果とは?治療の流れとさらに効果を高めるためのセルフケア

虫歯で口臭が出たら早めの治療がおすすめ

虫歯で口臭が発生するのは、歯の根元に近い部分まで細菌が感染している状態です。

歯が臭いなと思ったら、早めに歯科医院での治療を受けましょう。早ければ軽い処置で済ませることができます。虫歯は、進行具合に合わせて治療法も段階的に異なるため、抜歯に至る前に始めることをおすすめします。

新宿の歯医者「新宿ルーブル歯科・矯正歯科」では、無料でカウンセリングを行っています。

口臭や口腔状態に悩みがあり歯科受診を検討している方は、お気軽にご相談ください。

 

ご予約・ご相談はこちら

この記事を監修した人

監修者の写真

医療法人社団ルーブル 理事長

水谷 倫康

愛知学院大学歯学部卒業後、愛知県を中心に多くのクリニックを持つ医療法人清翔会グループに入職。2019年12月に『渋谷ルーブル歯科・矯正歯科』を開院。2022年12月にはグループ医院である『新宿ルーブル歯科・矯正歯科』を開院。
「気軽に相談できる歯のコンシェルジュ」をモットーとし患者との「コミュニケーション」を重要と考え、1人1人に合わせた「最善の治療」提案している。

【略歴】





医療法人社団ルーブル
新宿ルーブル歯科・矯正歯科

〒160-0022
東京都新宿区新宿3-25-1ヒューリック新宿ビル8階
Tel:03-6380-6611

診療時間 平日 10:00~13:00/
15:00~19:30
土日 10:00~13:00/
14:30~18:00
休診日 月・木・祝(木日は隔週診療)